脚線美や脚力には全く自信がございませんが、膝から下のばねを生かした
キック力に関しては並々ならぬ誇りがございます。
といっても格闘技的意味でなく、専ら水泳における推進力でございます。
日常的にチャリに乗り、発達したふくらはぎは『まるでししゃものよう』と
称賛され、この正月まで我が脚に一片の羞恥なしと思っていたのですが、
2コマ目がまんま起こり、よく考えると1コマ目も思い当たり、そういえば
3コマ目だったとなると、結論は4コマ目になるわけで。
へこむわー。なんか色々な意味でへこむわー。

Follow me!