マンガ家上島カンナの居場所
ブログ

日常+

気の持ちようでブルジョワジー

成分献血は採血した後遠心分離機にかけられ血漿と血小板と赤血球に分けられ、 赤血球は変換されるので、私のような図体の割りに貧血体質でも成功しやすく 2週間ごとに献血に行けるのです。(通常献血は8~12週間) あまりの快適さ …

初対面10秒後に出身地がばれる

諸事情でバタバタと忙しく、いつの間にか11月に突入していてあらびっくり。 すぐ東京弁に染まる人と、何年住んでも染まらん人といるようですね。 どうやら私は後者ですが、地元の友達からしたら違和感あるらしいです。

ネタ帳自体がネタになる

この他にも 『天下一武道会の会場って意外と広い』 『命名:ピュピュ』 『それはエストニアやろがー!』 我ながら意味不明すぎてマンガにできない。

こてこての思考回路

4コマ全て実話。

賢いしめじの使いかた

晶子は質より量派。

いろんな意味で先輩な人

女性アカペラグループで、見た感じと歌う内容はパワフルでソウルフルですが、喋るととたんにかしまし娘です。 大阪で悶々とくすぶっていたある日のこと。 「先輩結婚願望あります?」ときいたら 「男はいくらでもおるけど、やりたい事 …

なんなら出雲へ引っ越したい

笑ってもいいよ!笑ってもいいよ! でも面と向かって笑った奴は絶交な!

ホント描いてると手先がむずむずする

お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか? お医者様の中に『パペット恐怖症』の診断をくださる方はいらっしゃいませんか?

思い出すと手先がむずむずする

今考えると、裏地のないパペットの内側に飛び出たタグの端っこで切っただけのことだったのかもしれませんが、この日以来パペット恐怖症です。 あと、20余年前はパペットじゃなくて『手人形』と呼んでいた気がします。 浪速っ子なので …

カンナ8歳、汚れ知らずのあの頃

もしかしたらあの日、一生分の当たりクジをひいたかもしれない。

« 1 28 29 30 31 »
PAGETOP
Copyright © 上島カンナ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.