私はまだ新米ですし、教授には逆らいません。書き上げた原稿は自ら双葉社に赴き手渡しでございます。しかーし!打ち合わせのたびに神楽坂で和洋中たらふく食べさせていただけるので、なんら文句はござんせん。
いつか立場を逆転させて、教授に恩返しとばかりに食い倒れてもらいたいものです。大阪の粉もんは腹にたまるぞお。

Follow me!