488

年度末、何かと慌ただしい気配ただよう今日この頃、自由業の私にはピンと来ませんこんにちは。確定申告さえ終わったら、いずこも同じ春のあけぼの。

一昨年パタヤに行った時にもマッサージを受けたのですが、初マッサージにびびった私は口酸っぱく「ソフトタッチプリーズ!」と繰り返し、マッサージというよりは「全身いい子いい子してたまに伸ばす」といった、それはそれでくつろいだひと時を過ごしました。
今回は2時間みっちりオイルコース付の、本格的なバッキバキマッサージ。途中あまりの心地よさに30分延長。おまけに翌日さらに2時間。
ものすごく気持ちが良かったです…1日めがかなり強めにゴリゴリほぐされ、2日めは別のところで、力は弱いもののピンポイントで押さえてくるという技巧派で、今からでもまた行きたいほどですねー。。

で、チェンマイは毎週日曜の夜にサンデーマーケットが開かれるのですが、いろいろくたびれた私は買い物をパスしてタイマッサージへ。同じくくたびれ、夕食に美味しいチェンマイ料理とビール、シメにウィスキーでほろ酔いのマッキーさんはホテルで一休み。瑛太くんとさやさんとイチローさんでサンデーマーケットに繰り出しておりまして、2時間後に合流したのですが、買い物で2時間はとても長かったそうです。オイルでツヤツヤの私にとってはあっという間だったのですが…
翌日に私は帰国しましたがさや家&イチローさんはもう1泊するということで、さやさんが「絶対私もマッサージ受ける!」と意気込んでおりました。「オレも!」と瑛太くんも意気込んでおりましたが、君はたぶん美味しいもの食べて寝たら回復できるよティーンエイジャー。

それにしてもサンデーマーケット、すごい人混みでしたねー。年の瀬のアメ横の、通りの真ん中にも楽器を弾いたり何か売ったりする屋台が出てるのを想像していただければ近いです。
どんなに人がごった返していても午後6時になると国歌が流れ、流れている間は売り子さんもお客さんも動きを止め、国歌が終わるとまた何事もなかったかのようにごった返すのが、まるで時間が止まっているようで不思議な空間でした。

なんやかんやで2カ月掛かりのチェンマイ旅行記、いかがでしたでしょうか。もはや懐かしい思い出ですが、描いてると思いだされて二度おいしいですね。私には。
今年中にまたベトナム行きたいなあ!国内もええなあ!明日はどこに行こうかなあ!身体が2つあったらなあ!
興味の尽きないお年頃、とりあえず花粉が収まるまで引きこもります。

Follow me!