444

タイのスーパーに行くと色とりどりの果物が山と積まれています。パパイヤやドリアンも大量にあるあたり、南国ですなー。朝食にもいろんな種類のフルーツがあって、フルーツ好きの私としては大歓喜でございます。

・ドラゴンフルーツwithライム

朝食のバイキングコーナーにて、白いドラゴンフルーツの横には必ず半分に切ったライムがあります。母曰く、沖縄では赤いドラゴンフルーツwithシークヮーサーで食べるそうな。ドラゴンフルーツってほぼ味がないようなもったりした果物なんですが、柑橘系を絞るとアラ不思議!ぼやけた甘さが浮かび上がり、プチプチした食感が純粋に楽しめるように!タイにて大いにハマりました。

・リンゴ

いや日本のリンゴと同じっちゃ同じなんですが、品種で言うと紅玉のようなリンゴが中心です。甘酸っぱくて、身が締まって、味が濃い!気がする。スーパーのリンゴコーナー、めちゃめちゃ種類豊富で大量なんですよね…ドリアンやぶどうなんかを見るとタイとはいえ安くはないな、と思うのですが、紅玉と考えるとリンゴ比較的安いな!と思います。逆に蜜部分が好きな人は物足りないかもです。

・チョンプー

別名「ローズアップル」朝食の時、丸ごとのチョンプーが山と積まれていて、その不気味な外観にびくびくしながら一つ手に取ったのですが、2つおかわりしました。見ため紅色の変なピーマンみたいで、触った感じリンゴです。味は洋ナシ、食感はシャリシャリ。日本に売ってないかなあ。見たことないもんなあ。いや、ロンガンやライチ―もありましたし美味しかったのですが、チョンプーの衝撃と爽やかさには敵いません。2日目の朝食にしかなかったんですよねえ…日替わりだったみたいで。

マンゴーやパパイヤはもはや珍しいものじゃなくなったので除外しました。意外とマンゴーは朝食とかで見ませんでしたね…屋台ではメジャーでしたが。あとパパイヤは無味!って感じで、まだ楽しみ方を知らないのかもしれません。ドリアンは色々無理。

南の国に行った際はぜひお試しください。あとドラゴンフルーツには柑橘系、ここテスト出ますよ。

Follow me!