529

連休中は絶賛引きこもり週間となり、〆切も終えたしガンガン出かけようと思ったら雨、なんかもうふてくされてやたらたくましく育った豆苗をペット代わりにわっしゃわっしゃ撫でておりますこんばんは。明日食べよう。

私の三味線のバッグはシャミリーヌに付属してきたナイロンバッグですが、かれこれ8年使っております。
酷使しているため、あちこちすり切れほつれ穴があき、かつて姐弟子桑さんが修復してくれたキルティングの布さえ最近ほつれつつあります。ヒマさえあれば穴をししゅう糸で補強しております。
穴が大きい&ししゅう糸を途中で繋げるのが面倒なので2メートルくらいの長さのししゅう糸をざっくざっく縫っていくのですが、このストロークで腕がだるくなります。普段手首から先しか使いませんからね!
3時間ほど格闘し、肩が上がらなくなったくらいでちくちく作業は終了です。次にちくちくをやるまでにもてばええわ、くらいの感覚です。

シャミリーヌのメンテナンスで三味線屋さんに持ち込むと、親父さんがとても嬉しそうに補修部分を褒めてくれます。
親父さん:「こういうのいいですよねえ!」
カンナ :「いやーお粗末さまで」
親父さん:「でも立派ですよー最近見かけないですもん」

物を大事に使う精神と捉えられるのはラッキーなのですが、取り出したシャミリーヌに張ってある糸が3本ともけばっけばのボロ糸だったりして、なんだ結局貧乏性じゃねえか、と一発でバレます。

だって使えるもん!使えるもん!致命的なくらいの穴は空いてないし!
撥水加工はもともと弱いし!ゴミ袋かぶせたら完全撥水やし!ちくちく作業は右肩の運動になるし!

もはやほぼ意地で使い倒しているマイバッグ、いつまでもつのか今後が楽しみです。

Follow me!