7月で夏本番と思いきや梅雨本番な今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
湿気で肌がうるおうと思えばいっか!なんかシンクがカビだらけな気もするけど!

名流端唄演奏会シリーズ、この後はつつがなく演奏を終えて片付けて挨拶して帰ったのでこれでおしまいです。なんか思い出したら描くかもですが。

今年の目標は「去年より落ち着いて演奏する」でしたが、落ち着いた結果
・客席に生きた人間を認識
・舞台袖で三味線に合わせて繰り広げられるお囃子の存在
・己のミス
―を演奏中に自覚し、唄ってる最中パニックになっていつの間にか終わってました。ダメじゃん。
一応ちゃんと弾き唄いできていたようなのですが、唄ってる最中何度も「あれ、私何唄ってるんやったっけ」と不思議に思ってましたね。
こうなるともう身体に染みついたものしか出てこないので、日々の練習って大事ですね!社中の方が撮ってくれた動画、見返すと1か所すげー音外してたよ!

でも姿勢は去年よりよくなってました。ミスなんぞしとりまへんけど何か?的な。

ちなみに「今年は去年より視野が広いから客席が見えるんかな」と思ってましたが、師匠は真逆で「去年はうっすら客席が見えたけど今年はまぶしくて全然見えなかった」とのこと。
どうやら照明の角度が違っただけだったようです。
…え、じゃあ無駄に緊張してもただけのこと?

Follow me!