連載開始以来、師匠にはお世話になりっぱなしです。
唄の意味や師匠の師匠が発した言葉、寄席の裏側細かいしきたり、昔ながらの江戸らしさ…例えば芸者の名前一つとっても、私にはついぞ見当のつかない事なので、ナマの声がありがたいのです。
しかも師匠のブログ(別ウィンドウで開きます)では端唄が視聴できるのです。
さすがハイテク師匠。
私の知っている端唄はまだ数曲程度なので、本当に助かります。
一部とはいえ、曲の調子やリズムがなんとなくつかめるので…
一番ありがたいのは「何に役立つかわからないけど何かのネタになる」という
概念を理解して、色んな話をしていただけることでしょうか。
もう足を向けて眠れません。

Follow me!