割と最近まで「秋の宮島」やと思ってましたカンナです。あ、春夏冬も世界遺産やねんね。まあそらそうか。

今週は大阪へ文楽公演を観にいきがてら広島の後輩カジさんのもとへ三味線の練習をしに行きました。
2年ほどまえにカジさんと練習した時は、広島駅前のカラオケボックスが練習場でしたっけ。あれから安芸の宮島近くに引っ越しをされたということで、広島から山陽鉄道で宮島口へ。
いやー観光客&修学旅行生だらけっすね!そんな人混みを避けてまっすぐカジさん宅へ伺い、1泊させていただく間5時間ほど練習しました。あっという間ー。
なので安芸の宮島、未だに行ったことがありません。言うてチラっと見えるかなー思たら、工事やなんやかんやで海さえ少し見切れる程度でした。鉄壁やんけー。
でもまあ名物のあなごめしともみじ饅頭、もちろん広島風お好み焼きが堪能できたので、前回より広島感がアップしました。前回はお好みだけやったしね!

発表会直前の今はとにかく風邪に気をつけねばということで、喉とマスクは必須でございます。
カジさんの挨拶も、おはようおやすみより先に「熱は?寒気は?喉は?」と確認してました。おかげで東京に戻った今なおカンナは元気です。

ただ風邪より厄介な問題がありまして、去年あたりからうすうす感じていたのですが、どうやら本格的に花粉症を発症したっぽいです。春に比べたら軽いのですが、今年はくしゃみと目がやばいです。
ブタクサへの呪詛を並べつつ、明日の下浚いのために着物を準備してきます。マスクとサングラスを付けたいところですが、黒の附下にはやめたほうがよさげ。悩ましい季節ですこと。

Follow me!