519

浜松行ったり富士宮寄ったり、3歳児連れの従妹と9年ぶりにディズニーシーに行ったり、着物で雪の残る下町を歩いたり担当とひっさしぶりに打ち合わせをしたり、もろもろ片付けてる間にまた雪の予報が出たり。
そうこうしているうちに2月です。いつの間に…!

今まで賛同者を得たことがないのですが、私はゆで卵には醤油派です。一口かじって黄身を出し、醤油をポタポタ染み込ませてゆっくり味わうと、堪えられまへん。
たまにモーニングセットでゆで卵が出てくるケースがありますが、たいてい塩で食べなければならないため、なんというか魅力が半減します。喫茶店の卓上には醤油がないのです…

で、最近おやつに卵をゆでております。初日に失敗してほぼ温泉卵になってしまい、それから毎日リベンジすること数日。
ようやく見出したマイベストゆでたまごは、ぐらぐらの熱湯に冷蔵庫から出したての卵のお尻をスプーンで軽く叩いてヒビを入れ、そっとお湯に沈ませてきっかり9分!
流水でさっと冷やすと殻はつるんとむけ、黄身は中心部がドロリとしていてかじるには最適という極上品!

ところがこのレシピ、スプーンで強く叩いたせいで卵が割れ過ぎたり、お湯の量が足りず文字通り「半分生」なゆで卵ができたり、なかなか安定いたしません。
おかげさまで最近楽しいおやつタイムを過ごしております。ええ、三十路の昼下がりってこんなもんです。

Follow me!