500

全ての言い訳に「夏バテ」が有効になる今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。私はもちろん夏バテです!

でしにっき当ブログでも紹介しました作り帯、実は「結ぶのも勉強しなくては!」と思い2本しか作っておりませんでした。
が、夏帯に関してはもう良くね?と思ったため、今週末の合同稽古に向けて手持ちの2本の夏用名古屋帯を作り帯に仕立てました。ただでさえ汗っかきなんですから、帯締めるだけで干からびるわ!

もちろん結んだ方がお太鼓の形が決まり、丸みが出るんですよね。それに身体の大きい私としては、少し幅を出して調整しつつ結べるメリットがあります。
が、時間と汗と手間を考えたらやはり便利なのは作り帯。お太鼓を結ぶのが面倒で、去年の夏着物は半幅帯でごまかしましたっけ。
今のところこの夏3回、夏着物と浴衣の予定があります。それはそれで楽しみですが、連日のこの暑さを思うと少し憂鬱な気もしないでもない…せめて涼し気に着こなしたいものです。

ちなみに夏帯のうち一本は名古屋の大須骨董市でゲットしたものですが、朱色ベースの超暖色で、見た目超暑苦しいです。
朱色好きなので一目ぼれではあるのですが、これを涼し気に着こなせたら心頭滅却どころではありません。今年は紺にしようかしら…朱の着こなしにチャレンジしようかしら…
でも作り帯縫ってる段階で既に暑苦しいんですよねえ、このビジュアル。

いよいよ夏本番の今日この頃、熱中症に気を付けつつ、夏和服にレッツトライでございますー。

Follow me!