行きつけの整形外科さんには爽やかな理学療法士さんが数人いるんですが、もれなく左腕がパンパン指摘をされます。なんか自分でも左腕がパンパンという自覚が出てきて、そのうち爆発するんちゃうかしら。

そういえば以前ギックリ肩になった時も左肩でしたし、左手首の炎症は左腕、ひいては左肩さらに左の背中が原因に違いない!と肩と背中のストレッチを習慣づけるようにしたところ、左手首はぐんぐん快方に向かっております。
たまにストレッチさぼるとピリつきますね。あと着物着た翌日とかめちゃバキバキ。

そのうち背中でセルフ握手ができることを夢見つつ、今日もごりごり肩を回しております。
「あともう少しで指同士が付くと思うんですよねー」と師匠にストレッチの成果を見せたところ、「めっちゃくちゃ離れてるけど?」と現実を教えていただきました。
はっはっは、またまたー。

Follow me!