462

私が電話する相手はほぼ母と担当サト氏なのですが、電話の時もマンガを描く作業はしております。そのためiphone純正イヤホンマイクを使っておりましたが、ちょいと動くとすぐ耳からとれて会話も途切れるのでかえってストレスになっておりました。

というわけでワイヤレスですよ奥さん!Bluetoothってそういう意味やったんですね!「よう聞くし私のにも入ってるらしいけどようわからんからまあええわ」ワードとして長らく扱っておりましたが、便利ですねBluetooth!USBメモリより小さいイヤホンマイクを耳に装着するだけで、違和感ないし軽いし、一つだけあるボタンで着信オンオフも可能です。こんなマイクで声が拾えるの?と思ったら拾えるんですよ奥さん!骨伝導とか言うらしいです。わあ近未来。ようわからんけど科学的。

あまりに便利なので、母にメールで「今すぐ着信せよ」と送り、母からはいつも通り翌々日に着信が入り、入ると同時に装着して音の具合を確かめ、用もなくうろうろ部屋を歩き、声の高さや大きさをコロコロ変えて喋り、ボタンで通話を切り、かと思えばリダイヤルし、ベランダに出ては喋り寝ころんでは喋り踊っては喋り、マンガを一切描かずに喋ってまた切りました。楽しいですね。

サト氏との電話打ち合わせももっぱらハンズフリーです。ふっふっふ、彼は私がこんなに最先端なスタイルで電話をしているとは夢にも思わないことでしょう。なんせ何食わぬ声で通話しながら洗濯物を干してるんですからね!

ただ小さいのですぐ見失いがちです。私が最近電話に出るのが遅いのは、ペントレーからコレを探すのにちょいと一苦労するからです。ストラップでもつけたろかいな。

Follow me!