470

朝晩がやや冷え込んでまいりましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか。私の方は神無月の訪れとともに、もりもり元気が湧いております。さすがラッキー月!

先週末、浅草で三味線の合同稽古がございまして、久しぶりに着物を着ました。そしたら翌日から全身筋肉痛…太ももやら背中やら痛いのなんの。後輩たちの成長と熱意に刺激を受けつつ、己の練習不足を実感して焦りつつ、何より久しぶりの着物の着崩れ具合に愕然としつつ。とりあえず季節も良くなったし着物着んと!ということで秋のお出かけは着物で行こうとひとまず決めました。

で、先日新橋演舞場の「GOEMON 石川五右衛門」を観て参りましたー。もうめっちゃハチャメチャで滅茶苦茶で、それがものっすごいおもろかったですねー。大ざっぱに言うと「石川五右衛門はスペイン人と日本人のハーフ」「フラメンコ踊るよ!」「2階席だろうが3階席だろうが客席すぐそばまで役者が立ち回るよ!」ってところでしょうか…ええそうですカオスです。そしてびっくりイヤホンガイドも販売してて、いつも通り配役や用語説明とともにフラメンコの曲や歴史の解説してました。解説員てすごいな。幅広いなー。

さて来週は国立劇場の歌舞伎を観てまいります。今月から3カ月、仮名手本忠臣蔵が3部作で始まりますことよ。あと月末は薪能ー野外ー寒そうー。久しぶりに和裁士さんにも会いに行きたいー。

にしても観劇の際の帯は半幅もしくは作り帯に限りますな!練習がてらお太鼓結んで行きましたが、ほどけるのが心配でひと時たりとも背もたれが使えず、今日も今日とて筋肉痛です。まあ、おかげで今月中に着物の勘は取り戻せそうです。

あとは三味線の方の勘ですが、こればっかりは終わりが見えませぬ。ええ皆目。

Follow me!