おかげさまで「でしにっき」、大変ご好評いただいております。
実は夏の終わりにcomicoの話をいただき、オーディションからの3話まで描く流れの中で、あまりの自信のなさに弱音を吐くこと週7日。
「おもろいやろか」「通じるやろか」「教授なしで描けるやろか」等々、多くの人に不安を訴えてきました。
まず母
そして師匠
姉弟子(桑さん)
ツカさん(3歳年下)
ふじ丸さん(6歳年下)
バイト先の後輩(12歳年下)
…メンタル蟻どころかミジンコかもしれない。
母や師匠には「弱音はあまり吐かない方がいい」と、結構最初の方に言われたのですが、滞りなく後輩に至るまで吐きつくした感があります。
で、蓋を開ければ結構好評で、なんだじゃあもう大丈夫ねと言われたらそうでもなくて、次回のプレッシャーとか今後の展開とか、もう自分で自分が面倒くさい。
悩んでるヒマがあれば描くか弾くかしよう。なるたけ。

Follow me!