以前アップした作り帯の作り方の改訂版です。
その4までは同じ作り方ですが、後半ちょっと変わりました。

183-2.jpg
手の部分を2回に分けて縫い付けることで、よりきれいな形が作れます。タオルで帯枕を支えるイメージです。
5の時の縫い目は大きかったり糸の色が違うと目立ってしまうので注意です。どうしても縫い目が気になる方は、4の時の縫い付け箇所を少し下にずらし、5で手を一切縫い付けないという方法もあります。そうするとポケット状態は同じなので、タオルを入れたり帯枕をはさめたりできます。
帯を締める時は、まず帯につけた腰ひもを仮締めし、帯枕の位置を整えて帯枕の紐をしっかり締めます。そして帯締めで手を固定し、改めて腰ひもをきっちり締め、最後に帯揚げを形作る感じです。慣れると5分もかかりません。

Follow me!