高校の思い出
美術は学年一位。他はすべて学年最下位。
府立高校の中では5本の指に入るくらいの進学校に入学したところ、まあ授業についていけないこと。全ての科目が一授業で3単元くらい進むので、いくら予習しても間に合いませんでした。ちんぷんかんぷんでしたし。
こりゃいかんと生徒会に飛び込んで、専らそっちで高校生活楽しみました。
無事卒業した今となっては、受けた追試も落とした単位も笑い話です。
ちなみに高校最後の夏休み、「天王山制したよー」と生徒会室へ報告に行くと、
夏期講習の模試結果に頭を抱えていた同級生のタコ殴りにあいました。
いや、ちゃうねん!もともとはおかんが!!

Follow me!