533

一念発起してプチ大掃除をしようと、布団を干し散らかった服を洗濯し、ハタキをかけすみずみまで掃除機をかけ、掃除機を切ったらいつからか降り始めた雨が本格的に土砂降りになっており、なんかもうどうでもよくなる梅雨あるある。カンナです。

先月参加した端唄演奏会以来うだうだとした日々を過ごしておりまして、このままじゃいかんとプチ大掃除をしても上記のような体たらく、本当に気合いを入れなければと過去の手帳を読み返し、やろうと思っていたことや埋もれたネタを探してみたのですが、今年の正月時点でうだうだしていたことが判明し、じゃあもうしょうがなくね?とさらに気合いが削がれております。ていうかここまでくると性根やね。

たまに謎ワードがメモってありまして、

「枕騒動@ベトナム」
「殺人すべり台」
「カウントダウン、18からって早くね?」

ネタになるんだかならないんだか。あと枕騒動って何。覚えがありませんけど。

四六時中手帳を持ち歩きますが、中身は社外秘となっております。
ネタが漏れるのを恐れるとかプライバシー云々というより、内容の8割が愚痴で2割が迷言というのが主な理由だったりします。

「え、じゃあ機会があったら盗み見しちゃおう」と思ってもおそらく無駄です。なぜなら字が汚い上に超小さいからです。
母は私の手帳を見てしみじみ「あんたはパパ似やね」と言っておりました。父の手帳を昔読んだことがありますが、米粒に字を書く職人か!くらい小さい字で几帳面にびっしり書いてましたっけ。
そういう几帳面に記録する所は似たのに、性格は大ざっぱな母似なのはどういう配分なんでしょう。遺伝って不思議!

 

Follow me!